スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
源氏と平家
花が落ちてしまったため店裏に置いていた
ゲンペイカズラに種がつきました。

NEC_0754_convert_20100830142403.jpg

クレロデンドルム
クマツヅラ科/半耐寒性常緑性低木
別名  ゲンペイカズラ(源平葛)、ゲンペイクサギ
原産地 熱帯アフリカ西部

鉢花で多いのは、角ばった袋状の白いガクの中から
おしべが突き出た深紅の花が咲く『トムソニアエ』で
花弁の赤とガクの白の対比を源氏と平家に見立てて
ゲンペイカズラやゲンペイクサギの和名がついたそうです。
他にも花弁が蝶のように見えるウガンデンセや
白い花を夜開くマクロシフォンもあります。
NEC_0755_convert_20100830144503.jpgウガンデンセ・ブルーエルフィン



暑さに強く日光を好むので、日当たりと風通しのよい戸外に置き
鉢土の表面が乾いたらお水をあげてください。
寒さには弱いので、冬は日当たりのよい暖かい室内で
10度以上に保ってください。


スポンサーサイト
クルクマ

今年の残暑は厳しい・・
今日もジリジリと日差しが焼け付くよう。

戸外のグリーンも葉やけをおこしてしまいます

早く涼しくならないかな~
自宅のワンコもバテバテです。
ご老体には堪えます・・


今日はクルクマをご紹介。
NEC_0753_convert_20100830133143.jpg

クルクマ
ショウガ科/非耐寒性春植え球根
原産地 熱帯アフリカ、熱帯アジア、オーストラリア

ショウガの仲間の球根植物で、別名ハルウコンといいます。
花びらのように見えるのは苞で、苞の間からちょこんと
のぞかせているのが花の部分です。
苞の部分はローズピンクのものや藤桃色、グリーン、白など
さまざまな色があります。
主に切花として出回ります。
水切りしてください。

鉢花は、暑さに強く日当たりが悪いと花が咲きにくく
なるので、できるだけ日の当たる戸外に置いてください。
乾燥に弱いので鉢土の表面が乾きはじめたら
水やりしてください。

花言葉  因縁

因縁の意味を調べてみたところ
・仏語。物事が生じる直接の力である因と、それを助ける間接の条件である縁。
 すべての物事はこの二つの働きによって起こると説く。
・前世から定まった運命。宿命。「出会ったのも何かの―だろう」
・以前からの関係。ゆかり。
・物事の起こり。由来。理由。
・言いがかり。

こんな意味があったんですね。
あまり良い言葉じゃないかと思ってました

そうじゃないんですね。
恥ずかしい・・


秋の七草のひとつ『オミナエシ』入荷しました!
NEC_0752_convert_20100828173529.jpg
オミナエシ科の多年生草花。
日当たりのよい草原に自生します。
秋の七草の1つに数えられ、古くから愛されています。
その昔、女性の食べ物とされた
粟飯を女飯といい、花の形が似ていることから
『オンナメシ』が『オミナエシ』になったと言われています。
白い花の咲く『オトコエシ』もあります。

水揚方法のひとつとして、湯あげして→深水に養うといいでしょう。

花言葉 約束・美人・親切 など

和花のイメージが強いですが、洋風にも使えますよ。

花の名前の由来って色々あって面白いです。


切花のケイトウ入荷しました!
色が豊富になり、人気が再燃している花です!
プライスも安めなので使いやすい花ですよ!
茎も細いものから太いものまで種類が多いので
色々なアレンジに使えます。
大きく分けて2つの種類があります。
ベルベットのような質感の花序が球状になる
クルメゲイトウやトサカゲイトウなど。
もう1つは花序が羽毛状になるウモウゲイトウ、
ヤリゲイトウなどです。
花の部分に水をかけてしうとカビがはえてしまう
ことがありますので注意してください。
NEC_0751_convert_20100828134419.jpg

ケイトウ 別名セロシア・カラアイ(韓藍)
ヒユ科/非耐寒性春まき一年草。

花言葉 色あせぬ愛


花言葉って誰がつけるんでしょうね。

昔、自宅でニワトリを飼ってたことがあり
とてもよく慣れていて、可愛い鳥でした。

餌を食べている雄鶏をみていると
揺れてるトサカが気になって気になって・・

触らせていただいたところ、想像してた感触とちょっと
違ってた。
ぶよぶよしていると思い触ってみましたが
意外と硬かった。カサカサしてたし・・
瘡蓋がまとまってちょっと柔らかくなったような・・

でもなかなかの感触でした。笑

ニワトリって以外に飛べるんですよね。
低空飛行ですが。




紅珊瑚花

今日も朝から暑いです。

外にある水道からは一瞬お湯が出ます・・
お得な感じ 笑

昨日入荷しました パキスタキスをご紹介。
NEC_0749_convert_20100828130650.jpg
パキスタキス
キツネノマゴ科/非耐寒性常緑低木。
別名 ベニサンゴバナ(紅珊瑚花)

中央・南アメリカ(ペルー、メキシコ、ギアナなど)原産。
パキスタキス・ルテアは穂状に4列に並ぶ鮮やかな黄色の苞の間
から白い花を突き出し、株が小さいうちからでもよく開花します。
パキスタキス・コクシネアは緑の苞の間から赤い花をさかせます。

お日様大好きなので、日当たりと風通しのよい
戸外の明るい半日陰に置いてください。
乾燥には注意してください。
冬は室内の窓辺において、水やりは控えめに。


今日は朝の水やり最中に『蚊』に刺された・・
何故かいつも刺されるところが同じ。
左のおでこだ。

何でソコばかり刺されるんだろう。
何か特殊なものでも出てるのか・・・


Copyright © 花屋ソレイユWirepuller日記. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。