スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百日草
NEC_0735_convert_20100726144115.jpg
今月の教室で使用した ジニアをご紹介。

高さ50~80センチ。メキシコ原産、キク科の一年生草花。
和名はヒャクニチソウです。
名のとおり開花期が長く、初夏から晩秋まで次々と咲いていきます。
一重咲き・ダリア咲き・カクタス咲きなどがあり
古くから親しまれている『エレガンス』は豪華な大輪から
愛らしい小輪までカラフルな花をつける園芸品種があります。
細葉で小輪一重咲きの『アングスティフォリア』
(リネアリス、細葉ヒャクニチソウ)、一重や八重の覆輪咲きの
『ハーゲアナ』(メキシコヒャクニチソウ)なども出回ります。

日光を好むので日当たりと風通しのよい戸外に置き
鉢土の表面が乾いたらたっぷり水をあげてください。
咲き終わった花がらは、こまめに切り取ってください。

日本では仏花というイメージが強いですが
リオのカーニバルでは、踊り子達にジニアを投げかけるそうです。

花言葉 幸福・別れた友をしのぶ・・
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 花屋ソレイユWirepuller日記. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。